坂道発進をしてみよう!普通二輪 第一段階 7、8回目

普通二輪教習

今日は2時間連続で講習が受けられました。ついに坂道発進の練習です。

普通自動車免許を持っている場合、普通二輪の第一段階は全部で9回。

9回目は見極めとなりますので、8回までに今までやったこと、そして今回学ぶ「坂道発進」ができるようになる必要があります。

普段からMTの自動車を運転しているので行けるかな?と思いましたがやっぱりエンストの嵐でした。。。(笑)

 

坂道発進のポイントです。

・右ウィンカーを出して後方確認

・後輪ブレーキで車体を止めて、アクセルを3000回転くらいでキープ

・半クラッチをキープして徐々に後輪ブレーキを緩める

・後輪ブレーキを緩めても車体が止まっている状態にする(半クラッチで釣り合っている状態にする)

・車体が止まっているのを確認できたら徐々にクラッチをつなげていく

 

最後の「徐々にクラッチをつなげていく」のが難しく、つい焦ってクラッチを離してしまい何度もエンストしました。

しかもエンストを繰り返すと後ろに車が詰まってしまい、余計緊張して失敗するんですよね(笑)

7回ほど挑戦して最後はやっとエンストなしで発信できるようになりました(汗)

一本橋、スラローム、S字、クランクも練習しましたが、大分上達したような気がします。

一本橋は9秒台(7秒以上で合格)、スラロームは7秒台(8秒以下で合格)に乗れるようになっています。

 

次回は第一段階最後の見極めです。

見極めの前にもうちょっと坂道発進の練習の時間がほしかったかも(笑)

コメント