クラッチをつなぐ感覚を身につけよう 普通二輪 第一段階 2回目

普通二輪教習

バイク教習2回目の今日は…雨(笑)

やってまいりましたバイク教習2日目!と当日amazonから届いた新品のグローブをバッグに入れウキウキで外に出てみたら・・・雨が降っているじゃないですか(汗)

そういえば雨の日ってバイクの場合、教習あるんですかね?危ないから禁止!とかになるのかな?一応電話して聞いてみました。

すいません、雨の日ってバイクの教習はやるんですか?

はい、もちろんやります。台風や雪でない限りは行います。

・・・ということでやっぱりやるみたいです。

前日にamazonでグローブ買っておいてよかった!軍手じゃさすがに冬の雨はつらいですよね(笑)

日の丸自動車では雨に備えて、上下のレインウエアを借りることができるので安心です。

サイズもM~4Lくらいまで合計30着くらいあるので足りなくなるということはほとんどないでしょう。

ただし、レインウェアによっては年季の入ったにおいがします(笑)気になる人は自前のレインウェアを持参したほうがいいかもしれません。

グローブは忘れたときように軍手が用意されていますが、冬で雨が降っているときはかなり寒いと思いますので、ちゃんとしたバイク用のグローブを買うことをおすすめします。

グローブは高い方が基本的に性能がいいです(笑)

さて、今回の教習では前回とほぼ同じく一速→三速に入れて走ることですが、違う点はアクセルを吹かしてクラッチをつなげること、本コースに入って走ることでしょう。

今まではアイドリングで発信していましたが、アクセルを一定にやや吹かしてクラッチをつなげ発進できるようにします。

また本コースでは車と一緒に走ることになるので、今まで通り自分のペースでは走れません。

 

まずはバイク専用の走行スペースでアクセルを吹かしてクラッチをつなげられるようにします。

ポイントはメーターを見ないこと(音で回転数がわかるようにする)、回転を一定にすることです。

が、回転を一定にするのはちょっと慣れが必要ですね。アクセルを一定にすると意識がそっちに行ってしまい、クラッチ接続をミスります。

私は何度かエンストしました(笑)

4回くらいバイク専用コースを回り、クラッチをつなぐ感覚になれたら本コースデビューです。

本コースでは外周をぐるぐる4周くらい回ります。

ウィンカーの使い方に慣れたり、2速で40km/hまで出したり、直線で4速まで上げてカーブ直前で2速まで落としたり、といったことをしました。

バイクで加速する感じは車と全く違いますね。自らが風になる、というのがなんとなくわかった気がします。

 

ちなみに今回の教官もとても優しい人でした。 

十数年前に車の免許取った時の教官のイメージはすごく怖いor無愛想だったんですが変わったんですねー。

 

3回目となる次回は本コースで急加速、急ブレーキングをして姿勢が変わる感触をつかむ練習をします。

 

コメント