大型二輪とるよ! 大型二輪 第一段階 1回目

今日は平成31年4月1日、新年号が「令和」と決まり平成も残すところ今月で終わりになりましたね。

普通免許を免許センターに取りに行ってから1週間経ちましたが、もともとの目標だった大型二輪を取るためにまたこうして日の丸自動車にきています!

いや~なんか・・・気合い入れて卒検に挑んだせいかふと肩の力が抜けて「教習所でいっぱいバイク乗ったし満足!大型はいいかな!?」ってなりそうでしたが気合を入れてやっていきたいと思います!

 

最初に行ったことは引き起こし方やセンタースタンドの立て方、クラッチのつなぎ方などですね。

ここら辺は普通二輪と同じですが、大型の免許持っている人たちは大体わかっているので軽く復習してすぐに走行開始です。

教習車はCB400SFでなくNC750になり重量が30kgほど重くなりますが、排気量が多い分パワーが上がりむしろ軽く感じますね。

気を付けないと教習所の制限速度30km/hにすぐに到達しちゃうので自制が必要です(笑)

外見上の大きな違いはNC750はメーターがデジタルなことでしょう。私はアナログよりデジタルのほうが見やすいと感じました。

 

そして大型二輪にあって普通二輪にないメニューがありますね。そう、波状路です。

梯子みたいなでこぼこした道を半クラッチとアクセルを使って走行するのですが、クラッチをいきなりつなげたり、ステップの手前でつっかえたりすると豪快にこけると思います。

3回通過して私はぎりぎり保持できましたが結構これは難しいかもしれません!

大型の教習時間は第一段階が7時間、第二段階が5時間と短くシミュレーターもあるので短い期間でマスターしなければなりません。

気合い入れていきましょう!

コメント