無事合格するか!?普通二輪の卒業検定編

普通免許の教習を受け始めて早1か月が経過しようとしていますが、ついに卒業検定の日がやってきました。

今日合格すれば、平日に免許書センターに行って免許の書き換えを行い無事400ccまでのバイクに乗れるようになります。

テストなんて社会人になってからはあまりしないので久しぶりに緊張しました(笑)

 

まずは4階の第二教室に向かい、開始を待ちましょう。

卒検のコースが書いてあるのでここで最後のチェックをします。

卒検ではコースを忘れても「忘れました」と教官に言えば教えてくれるそうです。同様にコースを間違えてもコースを一周してもう一回チャレンジできます。

コースを誤ったり、忘れても減点はされません。

ただし、曲がるポイントはカーブのポイント番号しか教えてくれないので、教習中のようにここ曲がってください、とは言ってくれません。

また、コースをさらに一周している間も採点のチェックがあります。

もちろん何度も間違えると教官によっては印象が悪くなり採点が厳しくなる可能性も。

完璧に覚えておけば気持ちの余裕が生まれてスムーズな運転ができるので、イメージトレーニングをして覚えておきましょう!

 

 

本日の卒業検定は普通二輪の方が5名、大型二輪の方が4名いました。

大型を受ける方は1コースを、普通の方は2コースを、といった形に免許の種類によってコースが決まるそうです。

 

まずは試験官から試験の採点方法などについて説明がありますので、しっかり聞きましょう。結構重要なポイントを教えてくれます。

・卒検は100点満点の減点式で70点以上であれば合格

・エンストは2~3回以内なら減点なし

・後方確認、左右確認、ウィンカーは特にチェックされるので大げさなくらいな動作で行う

・コーンを倒すと一発アウト

・一本橋から落ちると一発アウト

特に確認系は忘れずに!

 

ちなみに、始まるまで時間があったので、受験者の方と採点について情報交換をしてみました。(基本的に皆さん「~らしい」レベルの話なので参考程度にしてください)

・1本橋の規定タイム(普通は7秒以上、大型は10秒以上)を1秒満たせないと5ポイント減点、2秒満たせないと10ポイント、という風に1秒不足するごとに5ポイント減点

・スラロームも既定のタイム(普通は8秒以内、大型は7秒以内)を満たせないと1秒オーバーするごとに5ポイント減点

・コーンに当てると10ポイント減点

・S字、クランクは足をついても減点されない

一本橋は橋から落ちた時点で一発アウトなので、もし自信なければ思い切って突っ走っちゃいましょう。その方が減点で済みますからね。

 

一通り説明が終わった後、一階に降りて検定の待機スペースに行きます。

ちなみに私は3番目でした。

検定は1人ずつ受けていくのですが、1番最初の人はみんなに見られて緊張するかもしれません(笑)

検定が終わった後はみんな4階に戻るので、逆に最後の方はリラックスできると思います。

 

さて、2番目の方が終わって私の番です。

検定中はくどいくらいに後方確認、左右確認をして一時停止でしっかり止まって・・・

大きなミスもなく、きっと大丈夫だった気がします。。。(笑)

 

全員が終わった後は1人ずつ呼ばれ、合否を教官から教えてもらいます。

結果は合格でした!

走行は特に何もなし!普通にうまかったよ!と言われておしまい。

点数も規定で教えられないということでブログ的にはなんかつまらない感じにw

 

今日の検定では普通免許検定の5人中4人が合格、大型免許の方は4人中3人が合格したそうです。

他の受験生の方と話をしてみると、コーンに当たってしまったり、一本橋を5秒くらいでわたってしまったりと「確実に落ちたな。。。」と落ち込んでいた方も合格していたので、教習所の卒業検定は一発免許より優しいのかもしれません。

逆に不合格だったお二人はバイクを倒してしまった方です。

バイクを倒すと一発アウト、わかってても厳しいですね・・・

 

2階の受付で合格の紙を渡してまた4階に行き、この後の事を言われます。

検定に合格した証書をもって免許書センターにいき、免許を更新してもらいます。

視力が悪い方はメガネ、コンタクトを忘れずに、証書に5000円くらいかかるのでお金を忘れないようにしましょう。

免許センターは平日しかやっていません。卒検合格の証書は1年間なので、1年以内にはいく必要があります。

 

それと、免許とって一年は違反をするとめんどくさいことになります。

1年間で3点の(1発で3点を除く)違反をすると、違反者講習を受けなくてはなりません。

違反者講習は基本的に落とされるもの、ほとんど合格しないと思ってください。

 

安全には十分注意してバイクを楽しみましょう!という挨拶で卒業検定は終了。

受かってよかった~~!

コメント